ホームページ 最新情報 アーティスト タイムテーブル ステージマップ ホテルと交通アクセス チケット
ENJP
最新情報
2019.04.18

シャウトアウトロックフェス(シャウトアウトフェスティバル)について

  

「音楽祭で遊園地のカーニバルな雰囲気を作らせるなら、直接遊園地で音楽祭を発生させたほうがいいじゃないかな。」聞くからに天馬空を行くが如きロマンチックな考えが、今年の九月に六福村テーマパークにて実現しちゃいます!遊園地、バンド、そしてバンドが出演する遊園地のロックフェスティバル、それはかってにない音楽祭の想像であり、唯一無二の音楽祭体験であろう。私たちは子供のように駆け回って、踊って、笑って、叫んで、誇らしく歌って、Shout out to music 。

【実行団体について】   
シャウトアウトロックフェス実行委員会のスタッフ全員は、台湾の大規模音楽祭の裏方のエキスパートであり、または世界中の音楽祭を熟知したディーププレイヤーであります。私たちは音楽ファンとして、いかに音楽祭を楽しむかをよく知っており、また裏方として、音楽祭をどのように更に面白くさせるかを良く知っています。全く新しい音楽祭のブランドであるShout Out Festivalをみんなで創設し、音楽を堪能しながら楽しく遊び、遊びながら音楽を心地よく堪能し、ファンタジックでロマンチックな遊園地の音楽祭を開催することが共同の目標として、私たちは集まりました。

【会場について】   
新竹県の關西鎮に位置する六福村は、台湾で一番古いブランドのテーマパークであり、台湾人の小学校、中学校での卒業旅行における共同の記憶でもあります。六福村は、野生動物区の「アフリカ部落」の他に、「アメリカ大西部」「南太平洋」「アラブ宮殿」の三つのテーマパーク、夏季限定公開の「ウォーターパーク」を併設しており、広大で設備も多く、一泊二日の時間を掛けねば間違いなく遊び切れないと言っても良いでしょう。 六福村は今年で設立40周年を迎え、新しい変化を求める莊会長の特別な承諾を元に、シャウトアウトロックフェス 実行委員会は六福村で三日間の貸切音楽祭を実現出来るようになりました。シャウトアウトロックフェスの期間中、「アフリカ部落」から「ウォーターパーク」まで、全てのテーマパークが解放され、一枚のチケットで遊園地を思い切って遊び倒すことで、ロックファンにもう一度自分の童心を呼び戻してもらって、忘れられないほど素敵な音楽祭体験を手に入れてもらうことを目指しています。