ホームページ 最新情報 アーティスト タイムテーブル ステージマップ ホテルと交通アクセス チケット
ENJP
最新情報
2019.07.17

夜の遊園地:東京サイケデリックデュオ、ジャンとナオミが台湾に初めてやって来る!

私やあなたの好きな退廃系日本映画と同じく、ジャンとナオミは2012年渋谷のレインボー系の小さな暗い通りにあるバーHESOで互いに出会い、バンドを結成した。

モデルのように信じられないほど美しい外観の、ジャンとナオミの音楽スタイルは幻の夢のようで、層状に絡み合ったギターとエフェクトのサウンドが交差し、遠くから近くから聞こえる2人のスラングを伴った歌声は、聞き手を霧でもやの掛かった水色の森へと導いていく。2014年には初のEP「jan, naomi are」が発売され、さらに「Leeloo and Alexandra」も好評を博し、2016年にはフジロックの舞台に上がり、2018年には初の公式アルバム「Fracture」がリリースされた。

Janは同時に以前からのロックバンドであるGREAT3の第2代ベーシストであり、彼の母親である佐藤奈々子に至っては、名を知られた前衛ミュージシャンであり、またフォトグラファーでもある。GREAT3の当時のファーストアルバムの宣伝写真は彼女によって撮影された。音楽活動以外でも、jan and naomiは常に業界の垣根を飛び越え、雑誌のモデルを担任しており、藤原浩、淺野忠信、長岡亮介等々、東京のファッション界において少くない支持者を得ている。また、「告白」のプロデューサーである中島哲も最新作「来た」で彼らの〈Temple of Blue〉をCigarettes After Sex の〈K.〉とともに劇中曲として選び、映画の中にしばしば登場している。

日が暮れた後の遊園地は、喧騒はまだ止まっておらず、笑い声も以前として木霊している。JanとNaomiの少し陶酔した如くのサイケデリックな響きとスラングのささやき声による歌のもとで、夢幻な気だるさを更に増すことであろう。

Jan and naomi
https://www.facebook.com/janandnaomi
https://janandnaomi.tumblr.com/