ホームページ 最新情報 アーティスト タイムテーブル ステージマップ ホテルと交通アクセス チケット
ENJP
最新情報
2019.08.08

シャウトアウトフェスティバル
第9弾ラインナップ発表

昨日発表したスコットランド出身のポストパンク代表である、 The Twilight Sadがシャウトアウトフェスティバルにヘッドライナーとして参加する他、今回は6組の台湾バンドの参加を発表します。楽しい遊園地に熱く沸騰した気分が追加され、夢幻が極まるフィーリングツアーに是非ともお越しください。

野生的なリズムを持ち、フォークとロックの間を行き来する、「五五身」、ボーカルの許正泰の可愛さの程度が全ての可愛らしい動物をも超えてしまう「傷心欲絕」、心の砕けた抑鬱を集めて、夜の町で絶望の絶望の情緒を叫ぶ「Empty Orio」、気力に満ち、歌い出せば昔の幼い頃のフレーズに帰っていく「胖虎」、爆発力に満ち、詩意迷走の熟齢新進バンドである「My Cat Eats My Hand」、海洋獨立音樂大賞を獲得した「MAFANA」は伝統文化の古い曲調を高らかに歌います。

8/14(水)に発表する第10弾ラインナップでは、初めて台湾を訪れる日本と韓国のバンドを2組含みます。ヒントは、日本知名インディーズレーベルでのトーナメントの「最優秀賞」、それに韓国大衆音楽賞の「最優秀年度新人賞」です。

今年8月のGlasgow Summer Sessionsのあと、The Twilight Sadはその足で台湾へやって来て、シャウトアウト フェスティバルへ参加します。彼らの来台を首を長くして待っていたファンの皆さん、この16年待った後の機会を是非とも見逃す事無く、この遊園地でのロックフェスに参加し、The CureフロントマンのRobert Smithを熱狂させたThe Twilight Sadのライブでの魔力を目撃して下さい。

FAQと宿泊施設、交通のガイド:
https://www.shoutoutfest.com/jp/faq.php
https://www.shoutoutfest.com/jp/access.php