ホームページ 最新情報 アーティスト タイムテーブル ステージマップ ホテルと交通アクセス チケット
ENJP
最新情報
2019.08.14

大象體操が台湾に帰って来て参加
第10弾ラインナップ発表

全ての音楽ファンに過去五ヶ月待って頂き、そして支持してくれたことに感謝します。シャウトアウトフェスティバルの全容の発表もそろそろ終わりに近づいて来ました。このユニークな遊園地ロックフェスはもうする始まります。私たちが慎重に企画したプログラムの内容に皆さんが満足することを願っています。今、フィナーレである第10弾ラインナップを発表します。

第10弾ラインナップ中、トップライナーは現代台湾の指標性であるマスロックバンドの「大象體操」です。彼らは、今ヨーロッパでの密集したライブを行なっており、2020年の上半期には休暇をとって一息つくことを予告していますが、シャウトアウトは休暇前の一番重要な公演としており、60分感の誠意に満ちたセットを演じてくれるでしょう。ファンの方々は、遊園地で大象體操を聞くという、まれな機会を逃せません。

同じ動物である大象體操が一人勝ちする前に、もう一つの現在人気急上昇中のポストロックバンド「體熊專科」もシャウトアウトフェスティバルに参加するのが確定しています。新アルバムの《關係》をひっさげて、続いては熊が天下を制する勢いを展開するでしょう。

2組の動物系バンドの他に、私たちは日本の知名レーベルであるUK.PROJECTが行った選抜の最優秀バンド「Helsinki Lambda Club」、韓国のミュージックシーンの指標である《Korean Music Awards》での「最良年間新人」獲得者である「AIRY」、暖かい雰囲気の中に少しサイケデリックな感覚を持つ芸術天才「知更」、全て英語で歌を書き、それに絵画と画像を組みわせた感性の「Little Shy on Allen Street」、合わせて4組のとても遊園地で聞くのに適しており、さらに非常に才能を擁しているミュージシャンを、まだ知らない事に挑戦し、喜んで取り入れ、冒険を恐れない全ての音楽ファンに捧げます。

開催まで残り一ヶ月を切りました。この遊園地のロックフェスは皆が一緒に楽しい時間を過ごすのを待っています。皆さんが最も関心のある、交通情報、プログラム情報などの重要情報は、一つずつ公開されます。どのように遊びに来るか、どのように遊ぶかは心配するころはありません。私たちは唯、皆さんが遊びに夢中で家に帰りたくなくなる事だけを心配しています。

FAQと宿泊施設、交通のガイド:
https://www.shoutoutfest.com/jp/faq.php
https://www.shoutoutfest.com/jp/access.php