ホームページ 最新情報 アーティスト タイムテーブル ステージマップ ホテルと交通アクセス チケット
ENJP
アーティスト

AIRY

AIRYは韓国インディーズ音楽界の実力のある新バンドである。2018年試しに発行したファーストEP《SEEDS》で、第16回《韓國大眾音樂賞》の〈最佳年度新人〉を獲得した。この賞の暦年獲得者としては、みなさん音楽ファンがいつも見たいと思っているhyukohや、来週台湾に来てライブを行うSe So Neon等、現在非常にホットなミュージックシーンでの秀でた才能がいる。AIRYは初めての海外ライブを台湾の音楽ファンに捧げ、ワンダーランドのような遊園地に初登場を選んだ。

애리は「愛」であり、それに知的である「俐」を加え、さらにairyは空気があり、気楽であるという。意味がある。Freak folk、Psychedelic rock、Dream pop 等の風格を混ぜ込み、比例なくパワフルな女性ボーカルを暗蔵し、繊細な長い旋律が響き渡る。これは、深夜にカボチャの馬車が残っているかのように、AIRYがリスナーに使う魔法である。また瞬く間にそびえ立ような巨大な木に成長する魔法の豆のようなもので、音符を使ってワイルド、サイケデリック、シュールな空間を積み重ねていく。

AIRYは夜に精通している人であり、しかし夜は漆黒を含んでいるだけでも無い。暗黒の中で視覚が低下した時、残りの器官-特に聴覚が、異常に敏感となる。この状態で生み出される作品は、七色の虹のようであり、またキラリと光る目の光のようでもあり、一目惚れしやすいのだ。遊園地内では、今夜が何日の夜であることを気にする必要も無く、抑圧された感情の手綱を解放し、ゆっくりと長く続く時間の流れに身を任せてみよう。

https://www.facebook.com/airysore/

〈Disappearing Ways〉