ホームページ 最新情報 アーティスト タイムテーブル ステージマップ ホテルと交通アクセス チケット
ENJP
アーティスト

美秀集團

嘉義出身の美秀集團は、バンド名からすると、オバさん集団のような見た感じがあるが、少しもオバさんではない。彼らは、もし面白いと感じることがあれば、それをする事に全く躊躇を感じない。彼らの音楽は、ロック、パンク、フォーク、エレクトロニクス、実験、ダンス、ラップなど、スタイルも多様で、また台湾感も充分である。ボーカルラインの認識度は非常に高い。その上に自作の唯一無二な自作楽器(大砲)を使ったパフォーマンスを繰り返し披露する、美秀集團は絶対的にユニークで、誰もそれの代わりを務めることはできない。

2015年に《細粒的目睭》が「南面而歌」計画に入選したことが、彼らが注目を浴びる契機となった。2017年に「金音創作獎」にて「最優秀ライブパフーマンス」「最優秀新人」「最優秀ロックシングルEP」の3項目の候補へ選ばれ、2018年に「貢寮海洋音樂祭」にて「評審團大獎」を獲得した。

Meixiu Groupの最も有名な曲は<捲菸>で、これは700万回近くの再生回数がある。この曲はMVを一度見ただけで、ライブ会場で大合唱と一緒歌うことができる。昨年10月発行したファーストアルバム<電火王>では、2年間の心血の結晶をそこに注ぎ、会話を歌に置き換え、それを彼らはリスナーとコミュニケーションをとる形式とした。最初の6曲は台湾の生活と文化を強く感じることができる。後ろ3曲は<米兒><小老婆><擋一根>で、微妙で直接的な方法で本当の愛を語っており、浮気三部曲と呼ばれている。<捲菸>の続きである、〈擋一根〉は半年という短い期間の間に、400万の再生回数を記録した。 ボーナス曲である〈魯之歌〉は、かなりの人に愛されている歌で、Loserの心の声を素直に歌っている。もうLoserにならず、遊園地に来て美秀集團そして可愛らしい人々と美しい出会いをしようではないか。

美秀集團が来ることで、この遊園地はどのように変わるのか?愛と欺瞞、幻想と現実、楽しみ、悔い改め、作られた殻を放り投げ、愉快で落ち着いた夢を皆でみよう。電火王はあなたと一緒にいる。

〈捲菸〉

https://www.facebook.com/amazingshowtw