ホームページ 最新情報 アーティスト タイムテーブル ステージマップ ホテルと交通アクセス チケット
ENJP
アーティスト

Charlie Lim

シンガポールの著名なシンガーソングライターのCharlie Limは、小さい頃から母親の弾く楽器の音色を聞いて育った。2011年オーストラリアに音楽を勉強に行き、そこで同名のファーストシングルEPを発行した。2015年にはファーストアルバムである《Time / Space》をリリースし、60分もしないうちにシンガポールiTunesのヒットチャート第一位になる。2018年には再び《CHECK-HOOK》がシンガポールのiTunesの年度最優秀ソングを獲得する。成績をさらに伸ばし、好評は続々と寄せられ、シンガポール建国記念パレート期間のために、古典的愛国歌である〈We are Singapore〉のアレンジを依頼された。

才能の溢れるCharlie Limが軽やかにジャズ、ソウル、R&B、エレクトロニック・ミュージックを解釈し、曲中の色々な箇所に驚くような喜びが見られます。現地のファンから愛されるだけではなく、五千シートある会場での公演をすぐにソールドアウトした記録も残した。同時に海外、例えば、Summer Sonic、Clockenflap、Jarasum Jazz Festival、Wanderland Festival、Georgetown Festival 等世界の各フェスティバルでも活躍している。彼の音楽創作への野心と行動六は、シンガポールのインディーズミュージックシーンでは前例の無いものだ。

台湾での初めての公演で、Charlie Limはフルバンドを従えてステージに登る。サングラスの下に湛えた憂鬱な視線は、優雅で温和な気分を醸し出す。魂の魅力に溢れたCharlie Limは遊園地に、一筋の爽やかで暖かい流れをもたらすであろう。

〈Bitter〉

https://www.facebook.com/charlielim/