ホームページ 最新情報 アーティスト タイムテーブル ステージマップ ホテルと交通アクセス チケット
ENJP
アーティスト

Crispy脆樂團

もっとも心温まる2人組のバンド、Skippy+Chiristine(ラブラディン)=Crispy がシャウトアウトに皆と遊びに来る!2010年に彼らは創作活動の道に入り、以来ギター、ピアノ、シンセサイザー、清純路線、フォーク、エレクトロ、9年目になる。彼らは皆と一緒に成長して来た。《你快樂,嗎》は、第29回金曲獎の〈最佳演唱組合〉賞にノミネートされた。Crispyの9歳の誕生日に、新アルバムのミックスが終わった事がアナウンスされた。この久しぶりの新アルバムは、八月に発行される。

学生時代の、誰でも歌える歌の〈100分〉から、社会に出た後現実に面と向かった〈100萬〉、学校制度の中で苦悩する〈孩子〉から、恋人と別れる〈若無其事〉まで、その音楽の風格が色々変わるだけではなく、テーマの上からも世界に対して疑問を投げかける。彼らは「星を織る人」(彼らには同名の歌がある)であるが、同時に温かい目で現実の人を分析する目も持っているのである。

「光がある数だけ闇もある、でも子供の心を持ったあなたは、笑いと涙の中に自自由を探し当てることができる。」Skippyは今年の誕生日にフェイスブック上にこのような文章を載せた。全くその通りで、たとえ世界がこのようであっても、Crispyは依然として力と希望に満ち溢れていて、残酷な世界の中で一筋の子供心を保って行く事を努力しながら、音楽を通して一人一人にエネルギーを届ける。

二人の歌声は魔法の鍵で、夢の門を開くことができる。中には、ピュアさ、笑い、誠実さ、暖かさ(あと泡とテラノザウルスの大軍)で満ち溢れている。悩んでいたり、疲れていたり、つらかったり、ひとりぼっちだったり、混乱したりした時、Crispyを聞いてみよう。六福村の夜空には光害は無く、星が空いっぱいに輝くのを見ることができる。聞くところによると、その一番夢のような時が、永遠になるということだ。

〈100分〉

https://www.facebook.com/CrispyCrispyCrispy/