ホームページ 最新情報 アーティスト タイムテーブル ステージマップ ホテルと交通アクセス チケット
ENJP
アーティスト

DSPS

DSPSは、曾稔文(Vo)、徐子權(Gt)、莊子恆(Dr)、鐘奕安(Ba)の四人で結成されたバンドである。バンド名は睡眠相後退症候群(Delayed Sleep Phase Syndrome) の省略形から取られた。2016年EP《我會不會又睡到下午了》を発行すると注目を集め始め、2018年にリリースしたファーストアルバム《時間的產物》は、5年間にわたって生活の輪郭を仔細に描写し、感情の温かみを積み重ねた、成熟した作品である。

一連の新しく撮られたバンドの写真は、有名な写真家である川島小鳥による撮影であり、新鮮な気質のイメージは、魅力的である。DSPSの音楽は、枝や葉の朝の露の澄んだ透明、午後の部屋に広がる光と影の柔らかさと暖かさ、月光下の規則的な波が人を酔わせて癒すような、日常生活の身近な感覚を持つ。
彼らは、時には一時停止をし、時には時間を逆行させ、夢と現実の境をはっきり捉えられないような、時間の魔法を持っているようだ。

今年の5月(5/9-12)DSPSは初の日本ツアーを行う。台湾と日本を股にかける素晴らしいバンドであるHomecomingsのボーカル畳野彩加を招き、また間も無く台湾でライブを行う(5/26)、Siamese Catsも特別ゲストとして招いている。続いてライブを行う静岡県のFUJI & SUNキャンプフェスティバルには、日本にいるファンは是非とも行って応援をし、DSPSの純粋で若々しい雰囲気を感じて欲しい。

〈冬天再去見你〉

https://www.facebook.com/dspstw/