ホームページ 最新情報 アーティスト タイムテーブル ステージマップ ホテルと交通アクセス チケット
ENJP
アーティスト

Empty ORio

鄭宇辰(Orio)は、滅火器のギタリスト、コーラス、アレンジ担当だけではなく、「辰辰大丈夫 Empty ORio Fan Club俱樂部」の首脳でもある。一級のバンドマンの岳禧(ba.)、牧凡(gt.)と柯光(dr.)を率いてEmpty ORioを仮想アカウントから、現実世界中の荊とした。

2018年リリースの同名アルバム《Empty Orio》では、作詞作曲から楽器の録音まで、全て鄭宇辰が一手に行った。ヘッドフォンを耳にあて、プレイボタンを押して、注意しながら表紙に「Do not open it」と書いて有るブラックノートを読んでみるように、魂の奥深くの脆さを見ながら、顔が涙で濡れたままで、乱れた思いを正して、最後に傷口を拭って、また頑張る。作品中で最も楽しい〈趴踢爽〉はバンドのテーマソングである。音楽が始まり、ビールを持って来て、Empty ORio と楽しく飲み、飛び跳ね、Party party all night long を歌う準備をする。

「ヘイ!少年よ、私は君は大変なことを知っている。君のいまの憂鬱は問題を解決することができない!」故なきは、南行きの長距離列車に乗らず、感情の渦に落ち込まずに、遊園地行きのシャトルバスに乗ろう。この時、全ての乗客はあなたと同じ方向に向かっている。あなたは本当に孤独では無い。

〈趴踢爽〉

https://www.facebook.com/groups/2095324227378268/