ホームページ 最新情報 アーティスト タイムテーブル ステージマップ ホテルと交通アクセス チケット
ENJP
アーティスト

激膚

激膚樂團は2010年に結成された、台北出身のオリジナルバンドである。バンド名の由来はイヴ・サンローランのファッションショーからヒントを得ている。初期の曲風はサイケデリックなガレージロックで、2011年にバンドは3人編成をスタートさせた。曲風も電子ポップロックに変わったが、もっとも驚くべきことは、ベースとドラムだけの楽器編成でもこんなに多様なアレンジを行って居ることである。今はまた以前の2人編成に戻り、また色々なミュージシャンとのコラボレーションも始め、編成はもう固定化せず、アレンジにも違った要素を加えて、制限を設けずにさらに豊富で興味深い作品とライブを作り出している。

2011年にカナダのNXNEフェスティバルに招かれて出演し、2012年にバンド名と同名のEPをリリース、第3回金音創作獎で4項目にノミネートされ、3項目の賞を獲得した。2013年第24回金曲獎では、〈最佳樂團〉にノミネートされている。彼らは今年の5/24に新しいアルバムのリリースを行う。このアルバムの名前については、最初のアイデアにあった全ての案を覆し、最後に《安卓雅》とされた。このような簡単でストレートに、あなたに更に安卓雅を知らしめ、激膚樂團を知らしめ、またあなた自身もを知らしめるのだ。

激膚樂團の作品中では各種のロックスタイルを聞くことが出来る。早期の作品はワイルドかつサイケディリック、創作のアイデアはシュールな物語にヒントを得、今の思想と現象を述べ、自分の態度を表現する。現在のそれは、非常に流動的あふれる電子スタイルだ。そして、それはより多くの異なる音楽的要素を結合して、より多くの感情と情熱を表現する。独特の舞台の魅力、トラディショナルと電子の融合、多様な曲風、ヒステリックな叫び声と囁き声、アメリカンなエレクトリックダンス、激膚樂團の遊園地でのライブは必ず全ての人の心を震撼させ、素晴らしい音楽の盛宴を出現させるであろう。

〈生存的城市〉

https://www.facebook.com/msaysband/