ホームページ 最新情報 アーティスト タイムテーブル ステージマップ ホテルと交通アクセス チケット
ENJP
アーティスト

微酸的偷窺狂

微酸的偷窺狂は2011年に成軍(成立)した。內湖の郭富城(ベース兼ボーカル兼マスコット)、迴龍の宮崎葵(ドラム兼ボーカル)、桃園の汪東城(ギター兼シンセサイザー)の3名によって結成された小隊である。彼らは憎しみを以って愛を包み、愛を以って憎しみを解釈し、胸の中一杯に広がった怒りで、愛に関する歌を歌う。それは、酸っぱい中の甘みのような反面的な役割であり、激しくコントールを失ったライブは彼らの最強の武器である。

ラスように砕けやすい心を持った少女の告白が大声で歌われる。〈過去的過不去〉では、「自分は、あなたの大便のような顔が永遠に忘れることができないと思う」と明らかに昔の恋人を忘れることが出来ないのに、それでも無理にまた罵る。〈F子〉では、「でもあなたは、私の秘密をみんな持って行って、人に話した。私の秘密を持って行って、友達に交換した」。怒っていて、また可笑しみもあるが、やっぱり心底からこの「最も仲の良い友達」が好きなのである。

もしもあなたが、柔らかで爽やかな、当たり障りのない音楽に飽きたら、微酸的偷窺狂をお勧めする。彼らは最もリアルな本当の気持ちを表わしていて、最もChillな我を忘れた動作から、最も気を配って配置した驚きのブリッジ部分まで、それは常に素晴らしく、笑いで口を閉じることも出来ない。微酸偷窺狂の遊園地でのクレイジーなライブは、あなたの体から水分を搾り取ってしまうだろうから、いつも水分補給を忘れてはならない。ハッピーという名前の水筒を持って来れば、彼らはあなたの好きなジュースの何でもなり得る。

2019年の微酸的偷窺狂のリハビリツアーは、6/22台南 TCRC、7/27高雄百樂門酒館、8/24台中洞穴、といったように、台湾各地の皆さんの元に赴いてリハビリを行う。最近いつも腰痛を感じるだろうか?微酸的偷窺狂を見てみよう。見終わったら血行がスムーズになり、骨と筋肉が活発になり、疲労が消えて、よく眠れることを保障する。

〈過去的過不去〉